iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

アイフォンにタッチ病!?!?!それって何!!??

2017/08/03

こんにちは!!
広島県 福山市 の iPhone修理屋 
I.C.C福山店のスタッフKです。

iPhone6、iPhone6 Plusで頻発しているタッチ病って皆さんご存知ですか??

最近は少しずつこの症状が浸透してきたのか、お客様からのお問い合わせはめっきり減りましたが、

それでもこの症状の故障が後を絶たない「タッチ病」とは?

具体的にどのようなものかご説明します。

タッチ病

まず、画像のようにお客様のiPhoneの上側にブロックのようなものが見えた事ってありませんか?

これはタッチ病の初期症状です。

このブロックが現れ始めると、残念ですがもう直りません。

これと時期を同じくしてiPhoneのタッチパネルが機能しなくなってきます。

これは当店のような修理屋さんで修理しても、タッチパネルの問題ではないために修理することはできません。

タッチ病

原因は画像の赤い四角で囲っている部分。

これはタッチ操作を司るチップなのですが、これの点球状のはんだが通常使用中に隣のチップと当たってしまってはんだ自体にひびが入ってしまうそうです。

それが原因でチップが浮きあがり、次第にタッチが効かなくなってきてしまいます。

こうなると直ることはありません。

対処方法としては、タッチパネルが効く間にバックアップを取りましょう。

その後に、保証期間内であればAppleの正規修理センターで修理交換を行って下さい。

稀にずっと放っておいてダメになってしまったというお客様を見掛けますが、あまりお勧めできません。

早め早めに行動すれば無料で交換できる場合も十分にあるので、慌てずにまずはApple正規修理センターへお問い合わせましょう!!

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP