iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

福山市「iPhoneのリアカメラ交換ってどんな感じ?」I.C.C広島福山店

2018/12/02

みなさんこんにちは。

広島県福山市のiPhone修理屋

I.C.C広島福山店スタッフSです。(*^_^*)

 

本日は福山市内も平常運転でした。

12月に入ったおかげかクリスマスムードも高まってきているので楽しみな人も多いのではないでしょうか?

忘年会シーズンでもあり、あっという間に今年も終わりそう。(__)

今年もいろいろあったような無かったような?気にしても無駄なことは忘れます(笑)

今年もたくさんの楽しいとたくさんの後悔を作って来年もそれを糧にして成長して頑張ります。

圧倒的成長!!(*^_^*)ということですこし気が早いですが来年も宜しくお願いします。

今年もあとわずかですが今年も宜しくお願い致します(笑)

 

本日はiPhoneのリアカメラ修理についてお話し致します。

ほとんどのお客様はリアカメラってどうなっているの?と思われることでしょう。

実際、リアカメラはパーツを見てみないと分からない部分になってます。

基本的にはこのように小さいパーツを使用しておりまして、通常リアカメラが映らなくなったり、パーツの中にゴミが入ったりして不具合が出るのはこの部分に対してゴミが入ったり衝撃が入ってダメになっていました。

なので、このパーツを新品へ交換することによって修理が可能と言う訳です。

image1 (53)

 

基本的にiPhoneのリアカメラは右上に配置されるようになっていますが、基板から見るとこんな感じ。

右上部分に四角いスペースがあり、その上からリアカメラが動かないように固定する為の金具が付いてます。

これは基本的にどのiPhoneでも共通です。iPhone5Sまでの端末ではこの部分のカバーが無かったのでゴミが入りやすかったり苦労をしていましたが(笑)

image2 (20)

 

iPhoneのリアカメラの構造は大体こんな感じ。

この部品は発売からすぐの端末はけっこう高くて修理料金も高め。。。

iPhone7で現在の修理料金は税別9800円と割高?になっています。

このことからもわかる通り、iPhoneのリアカメラ交換はあまりお客様へおススメしづらい修理ではありますが、

今のスマホはリアカメラを使って写真を取ることが多いです。

 

落としてしまった衝撃でリアカメラが映らなくなった場合は仕方ありませんが、

内部へのゴミの侵入は防ぐことができます。

iPhone6以降の端末ではリアカメラにカバーが付いているのでゴミが入る可能性はリアカメラレンズ、iPhoneのリアカメラ部分、出っ張りのレンズ部分が割れてしまった場合のみ。

リアカメラレンズが割れてしまった場合は素早く修理をすることによってゴミの混入を防ぐことができます。

割れてしまった場合は修理をお願い致します。

これを放置しているとリアカメラ内部にゴミが入ってしまい、リアカメラ交換も必要になってきます。

リアカメラレンズ割れ修理は税別6,800円ですが、プラスで修理をすると基本的に8,000円以上の修理料金が必要です。

再三ですが、倍以上の金額になってしまうので早めに修理をお願いします。

 

リアカメラの修理はI.C.C広島福山店まで!!

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP