iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

『恐怖の病、リンゴループ! スマホ堂福山店』

2019/01/11

こんにちは!

iPhone修理と買取のスマホ堂福山店』スタッフHです。

全国高校サッカー選手権は明日でついに決勝に進める2チームが決ります!

広島から出場している瀬戸内高校は初出場ながら大躍進してますね!

スタッフHも高校時代はサッカー部に所属していて、選手権出場を夢に見ていました。

瀬戸内にはスタッフHが3年生の時に戦って負けているので、正直応援するのは気が引けますけど、広島県勢として頑張ってもらいたいですね!

 

さて今日は、iPhoneを使っている方なら一度は耳にした事がある【リンゴループ】について書いていきたいと思います。

まず、リンゴループとは起動時に映るリンゴのマークが点滅し続けて、その先に進めことが出来なくなるシステム上の問題です。

何故リンゴループになるかははっきりとした原因が分かっておらず、リンゴループが起こる前触れとしてはアプリの起動がいつもより遅くなったり、バッテリーの持ちが悪くなったりする時に起こりがちです。

 

決定的ではありませんが、いくつか上がっている原因を載せていきますね。

・端末を落としてしまってから

・水没してしまってから

・バッテリーの持ちが悪くなってしまってから

・アップデートやバックアップ途中にケーブルを抜いてしまってから

・端末が曲がってしまって、基板に影響が出てしまってから...etc

 

リンゴループにも段階的な症状の重さがあります。

割と軽度の場合の復活例としては、

・バッテリーを交換する

・強制的にシャットダウンする

・パソコンと繋いでiTunesでアップデートを行う

 

重度の場合の復活例は、

・データを全て消してしまう初期化を行う

・専用のアプリを使い、作業を行う

 

データのバックアップが比較的新しいものならば最初から初期化を行ってもいいかもしれません。

リンゴループ専用に作られた有料リペアアプリもありますけど、この作業を行ったからといって必ず直る保証は無いので気を付けて下さい。

 

強制的なシャットダウンは緊急時に使うと効果はありますけど、普段からやたら使っているとそれこそリンゴループになる原因にもなりかねません。

バッテリー交換はスマホ堂福山店のような修理店で行ってもらえるので、気軽にご相談下さい。

今日も、リンゴループになってしまったお客様が福山店へ来られました。

お客様「2週間前にもリンゴループが起きてしまって、その時は何とか自分で直すことが出来たんですけど、今日もまたリンゴループになってしまったんです...直すことが出来ますか?」

スタッフ「まずはバッテリーの交換を行ってみましょう、それで様子を見てみます」

 

新しいバッテリーに交換後、再び電源を入れてみると...

あ~リンゴループになる~...

 

スタッフ「バッテリー交換では直りませんでしたね、パソコンに繋いでアップデートをしてみます」

バッテリーの次はアップデート行って、端末のOSを上げてみます。

何度か通信を遮断されましたけど、5回目ぐらいチャレンジしたら何とか復活できました!!

辛抱強くトライしていると良いこともあるもんですね(笑)

 

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP