iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

シムフリー方法 スマホ堂福山店(I.C.C福山店)

2019/04/18

昼間めちゃ暑い!!

汗出るし、っていうか壁が焼けて部屋がだいぶ暑くなってるようです。

恐らく夏は店内はエアコン無ければ酷暑になるでしょうね。w

一応大きなエアコンがあるので大丈夫ですが、その分電気代も結構掛かりそうで怖いです。

 

さて、タイトルの件ですが、今のiPhoneは自分で設定するか各ショップに行けばシムフリーに出来ますが、日程を過ぎたり購入者では無い人がシムフリーには出来ない設定となってて結構ややこしいです。

もし端末を最終的に売りたいなら必ずシムフリーにするべきだしキャリアを変更したい時にはシムフリー端末なら凄く便利です。

そのため世界中でもシムフリー端末だと何処に行っても現地のシムカードで使用可能なので高値で取引されます。

しかしその点を知らなければ結構損することになるのでもし新機種のiPhoneを購入されたなら早めにシムフリーだけはしといた方が良いと思います。

しかしシムフリーにするのを忘れて出来なくなった端末は使い勝手が悪いのでそんな端末は安く販売されているのですが、それを何とかシムフリーにして使っている方がいます。

iPhone4の頃からそんな解除をしている人たちが結構いまして、以前は脱獄っていう内部のシステムを変更してシムフリー端末に書き換えてしまう方法などありましたが、最近はあまりメリットがないため脱獄する人もほとんどいなくなりましたが、それに代わって下駄を履かせてシムフリーにする人が増えました。

下駄を履かせるって言うのは、使いたいキャリア―のシムカードに一緒に書き換えることのできるソフトが入力されたシムカードを一緒にくっつけて取り付けると使えるようになるんです。

これはバージョンが上がるごとにアップルから規制が入ってIOSのバージョンを上げると使えなくなるので延々と下駄を履かせたバージョンで使い続ければ大丈夫ってやつです。

iPhone6ぐらいの時が全盛期だったと思いますが、海外に行く方や外国の方がこの下駄を買って使ってる人がたくさんいました。

また今でも新しいバージョンに対応した下駄を売っていますが、その下駄もまた新しいバージョン対策をした下駄があとで販売されアップルとその下駄の販売店がいたちごっとでやってる感じです。

どちらが良いか分かりませんが、下駄を履かせる時に稀にシステムが壊れて使えなくなることがあります。

そうなると全く復活しないのでとても危険です。

私もこのような下駄を何度もみましたがリスクあり過ぎて使った事がありません。

っていうか日本にいれば必要ない訳ですし。

私も中国へいつも出張に行きますが、中国専用の端末は現地で調達してるので必要もありません。

ネットで調べると恐らく出てくると思います。

またこれは違法なのかどうかもわからないのであまりお勧めしません。

ただシムフリーの方法としてこんなことしてる人もいるよって伝えたかっただけです。w

あまりリスクあることはしないように気を付けましょうね。

 

スマホ堂福山店(I.C.C福山店)
〒721-0971
広島県福山市蔵王町3丁目10-12(国道182号線沿い)
TEL:080-4262-6010

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP