iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

『もしもの時の為にバックアップの仕方を覚えておきましょう! スマホ堂福山店』

2020/03/03

こんにちは!

iPhone修理とケース販売のスマホ堂福山店』スタッフHです。

新型コロナウィルスの影響がどうやら違う方向へ向かっているようですね。

今朝のニュースで、ドイツのサッカーの試合を観戦していた日本人の方たちが、試合開始15分で試合会場からの退場を命じられたり、

中東パレスチナでは日本人女性が現地の人から暴行を受けたというニュースもありました。

サッカーの試合前に『人種差別はいけない!』というスローガンを掲げて撲滅運動をしている試合も何度か見たことはありますが、やはり欧州地域では未だに人種差別の習慣が根強く残っているという事ですね。

このご時世、海外からの日本の評価はかなり下がっている事でしょう。

今年のオリンピックもいよいよ中止か延期が現実味を帯びて来ているようにも思う今日この頃です。

 

さて今日は、もしもの為に思い出してもらえるよう、データのバックアップ(保存)方法をおさらいしていこうと思います。

データのバックアップ方法は2種類あります。

・ネット上に預ける(iCloud)

お家にパソコンが無い方は端末からでもデータの保存が可能です。

Wifi環境にあればいつでもデータを保存できるので、割りと簡単な方法ではあります。

ただこのiCloudでのバックアップの場合、保存できるデータ量が決められていて、そのデータ量をオーバーするデータが端末内部にあるとオーバーしているデータ分を埋めるために余剰データを購入しなければいけない点は不便なところですね...

このiCloudでのデータバックアップ、一度設定をオンにしていれば定期的にデータの保存をしてくれるので、急な故障時に役に立つこともあります。

以前、水没した端末を持ち込まれたお客様いらっいました。

水没修理の作業時間は平均で半日はかかってしまうのですが、お客様には時間がありません。なぜなら出張で福山に来られていて、その日のうちに東京まで戻らなければいけなかったのです...

データの保存は設定されているか分からないそうでしたが、念のため別の端末からデータの有無を調べてみると、1日前のデータが残っていました!

こういう事があるので、みなさんにはぜひ設定してもらいたいですね!

 

・パソコンに預ける

データの量が多く、iCloudでのバックアアップが出来ない場合はパソコンでの保存がおススメです。

ケーブルを使ってのデータ移行なので、保存途中の通信障害に強く、パソコン側のデータ空き容量次第でいくらでも端末のデータが預けられます。

※信頼性の高いケーブルでは無い場合、システム障害を起こしてしまう可能性もあるので注意して下さい。

 

写真や動画は結構端末のデータ量を食うので、写真などはパソコン。連絡先等の重要なデータはiCloudというようにデータの預け先を分けながら、リスク管理をしても良いですね!

 

データの移行方法が分からない...

バックアップをお願いしたい。

そんな時にもスマホ堂福山店をご利用下さい!

パソコンを持ち込んで頂けましたらスタッフがバックアップ方法をお教えします!

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP