iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

iPhone修理ブログ

全てを見る

『福山市で任天堂スイッチの修理はスマホ堂福山店まで! スマホ堂福山店』

2020/11/20

こんにちは!

iPhone修理とケース販売のスマホ堂福山店』スタッフHです。

iPhoneXのモデルについて、不可解な故障が頻発しており、原因の特定が出来ず困っています。

急にシャットダウンしたまま起動不良に陥ってしまったり、バッテリーの交換後に最大容量が確認出来なくなってしまったりと、

近頃はその事で頭が回りません…

早く片付けたい場所も手付かずですからね、まずいまずい。

 

今日は、任天堂スイッチの本体液晶割れ交換と起動不良本体の依頼を頂いていたので、修理風景を載せていきます。

液晶割れ端末は名前の通り、映像を映している液晶パネルが衝撃により割れてしまっている状況です。

恐らくタッチガラスの上から何かが落ちたか、角へでもぶつけてしまったのでしょう。

画面右上にヒビが入ってしまって、映像が僅かしか映っていませんでした。

 

もう一台の起動不良については、壊れてしまった時期が今から3カ月程前との事で、長期間おもちゃ箱の中へ放置されていたそうです。

充電ケーブルを繋いで数分待っていると、画面上に充電反応がありました。

恐らく電力は貯めてくれているようですが、上手く起動してくれない『何か』があるようですね。

 

今回は2台の本体修理なので、作業時間は少し長めに4時間ほど頂きました。

 

さぁ、まずは故障箇所が判明している液晶パネルの交換から行きましょう。

任天堂スイッチの修理件数の多さを3位までランキングを付けるとするなら、

1位 ジョイコンスティック

2位 カード読込スロット

3位 液晶パネルと、なるでしょう。

 

1位のスティック部分は本当に脆いです...

それに、遊ぶユーザーの年齢が低いせいもあって、余計に壊れたり壊してしまうケースが多くなりがちです。

最近では交換用のパーツを修理キットと一緒に販売している通販サイトも多く見かけます。

興味のある方は一度修理にチャレンジしてみてもいいかもしれませんよ!

※ただ、修理後の不具合は自己責任でお願いします。

 

液晶パネルの交換は30分程で終わらせることが出来、いよいよ起動不良の本体へ向かいます。

 

本体裏のネジを外したあと裏ぶたを開けてみると、びっくりするぐらいホコリが溜まっていました!

何故ホコリが溜まってしまうかというと、スイッチ本体には冷却用ファンが内蔵されていて、外から空気を端末内部へ取り込む構造となっています。

なので、空気と一緒にホコリも入ってくるという事です。

 

この積もったホコリが原因で、起動不良や本体の異常発熱を引き起こすこともあるので、定期的な掃除は必須です。

※息を吹きかけるのではなく、掃除機で吸ってあげて下さい。

 

ホコリを掃除していきながら、充電口付近をチャックしていると、「んッ!?」

何かが無い?

スイッチの本体内部はかなり見慣れているので、間違い探しじゃないですけど、あるべきパーツが無いような気がします。

気のせいかな?と思いながらネット画像で見比べてみると、やはり!

電力をバッテリーへ溜まる為のパーツが無くなっています。

 

何なの衝撃でパーツが取れてしまったのでしょう。

充電ケーブルを挿し込んでも起動しない理由はこれですね。

 

取れたパーツは半田で再接着出来るはずなのですが、この端末は接着部分の土台から取れてしまっていて、再接着は不可能な状態でした。

この事はお客様へお伝えして、任天堂さんでの修理をお勧めしましょう。

 

購入から間も無い故障なら、任天堂さんでの保証対象になるかもしれないので、一度任天堂さんへお問い合わせしてみてもいいかもしれません。

よろしくお願いします!

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP