iPhone関連情報

iPhone修理のI.C.Cロゴ iPhone修理のI.C.C 電話問合せ iPhone修理のI.C.Cお問合せ iPhone修理のI.C.C マップ

お客様の声

全てを見る

『iPhone6Plusの画面とバッテリー交換!』

2018/09/20

こんにちは!

iPhone修理と買取のI.C.C.福山店』スタッフHです。

山本Kidが亡くなってしまいました。。。

早い、早すぎますよ、格闘技を始めるきっかけを作ってくれたのはもちろんKidさんだったし、

身長が近い分、スタイルも真似したりしていたなぁ。

アウトローなイメージで万人にうけるような人では無いですが、家族、弟子、仲間を一番大事にする心優しきファイターでした。

ご冥福をお祈りします。

 

さぁ今回は、iPhone6Plusの画面とバッテリーの交換を福山市神辺町から来られたお客様からいただきました。

以前も福山店で画面の修理をして頂いたお客様ですね。

今日はどうしたんでしょう??

 

お客様「iPhoneが持てないくらい熱くなって、その後は画面が映らなくないんです」

スタッフ「状態を見させて下さい」

 

iPhoneの発熱はだいたいバッテリーの寿命切れが原因として考えられます。

一応、充電ケーブルに繋いでみて反応があるか確認しましたが、画面には何も映りませんし、接触した時の音も聞こえません。

画面は持ち込まれた時から割れていましたが、発熱する前は問題なく使えていたそうです。

 

最悪の場合は、発熱によって液晶部分が焼き付いて映らなくなったことも考えられます。

スタッフ「持てないくらい熱かったとするなら、熱の影響で液晶が壊れているかもしれませんね」

スタッフ「一応、前の画面が使えるか試してみますけど、最悪、画面とバッテリーの両方の交換も阿多に入れておいて下さい」

お客様「それならついでに画面の交換もお願いします」

スタッフ「分かりました、ならすぐに交換は終わりそうです!」

 

古い画面が生きているかどうかを探るのに時間はかかってしまいますが、交換となれば話は別。

ささっとパーツを取り外して、新しい画面へ移し替えます。

 

ただ、気にしないといけない事は、最初に動作確認が出来ていない分、画面以外故障個所が分からないことろです。

 

交換修理の為に画面を開けてみると、バッテリーがパンパンに膨れ上がっていました。

画面を押し上げるまででは無かったですが、一目見るだけで分かるくらいでした。

スタッフ「このiPhoneを使い始めてどれくらい経ちましたか?」

お客様「そうですね、3年から4年だと思います」

 

バッテリー平均的な寿命は2年から2年半と言われていて、そこを過ぎると徐々に動作が重くなったり、バッテリーの膨張が出てきます。

今回の場合は膨張と、完全な寿命切れが原因でしょうね。

 

初めに画面だけを本体から外して、バッテリーのシールを剥がします。

Plus系の端末の場合、シールが3本で留められていて、剥がすのに苦労します。。。

真ん中のシールは比較的簡単に剥がせれるんですけど、端のシールは手こずります。

無理に本体からバッテリーを剥がそうとすると、バッテリーが曲がってしまい発火の原因にもなってしまいます。

 

スマホに使われているリチウムイオンバッテリーは非常に不安定で、女性でも簡単に曲げることが出来ますし、金属製のヘラやピンセットで傷つけてしまうとそこから花火のような火柱が上がり、爆発なんかもするんですよ!

 

ご自身でバッテリーの交換をされる場合はくれぐれも気を付けて下さいね!

8/27ガラス割れ1

画面の方は交換後の動作確認で問題はなし。

お客様にも確認してもらいましたが、問題は無いようです!

 

今後また画面が割れないように強化ガラスを貼って修理完了!

 

アーカイブ
カテゴリー一覧

iPad修理

Xperia修理

3DS修理

PSP修理

宅配修理

PAGE TOP